お問い合わせ

INFORMATION

VOL.1 ドイツの「アルテナ城」は、ユースホステル発祥の地!

ケーニヒスクローネのロングセラー商品の「はちみつアルテナ」は、ドイツの中西部にある町の名前。この町にある「アルテナ城」は世界で最初のユースホステルとして、今もたくさんの人が訪れています。
そのはじまりは、児童を連れて盛んに徒歩旅行していたドイツの小学校教師リヒャルト・シルマンさんが、豪雨のため小学校に緊急避難したことをきっかけに、ユースホステルを思いつき、1912年アルテナ城を使って青少年が安い値段で宿泊できる施設を開設、世界初のユースホステルが誕生しました。
現在も別館でユースホステルを営業し、アルテナ城内は博物館になっていて当時のユースホステルの設備や周辺地域の歴史・産業の発展についての展示も見られるそうです。

altena04 altena01

ドイツには、隣国チェコへと続く長大な街道沿いにさまざまな目的で建てられた無数の城があります。その無骨なまでの砦は複雑に絡み合った歴史を物語っていますが、そんな中にあっても、お茶を楽しむ貴婦人の姿が思い描かれます。

お茶を囲みながらおしゃべりに夢中になっていた中世の貴婦人たちも、見てきた風景を夢中になって話す旅人たちも、その笑顔の真ん中にはきっと美味しいお菓子があったはず。

 

ケーニヒスクローネの「はちみつアルテナ」も、いつまでも皆さんに笑顔の真ん中にいることを願っています。

※アルテナ城の写真をご提供いただきましたあるきメデスさんに感謝いたします