お問い合わせ

INFORMATION

くまポチと学ぶ!お歳暮の豆知識

●意外と知られていないお歳暮の由来

お歳暮とは元々、正月に先祖の霊を迎える御魂祭りのお供え物を暮れのうちに本家に贈る風習のことでした。そこから日頃お世話になった人へ1年間の感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣へと変わっていきました。

お歳暮が現代のような風習に変化したのは、盆と暮れに決済をしていた商人の習慣によるものと考えられています。

●こんな時はどうする

1:不幸があった場合、贈っても大丈夫?
お歳暮や御中元はお祝い事ではないので、贈る側・受け取る側いずれかが喪中であっても差し支えありません。ただし、四十九日が過ぎていない場合は、「寒中お見舞い」などとして時期を遅らせて贈るよう気配りを忘れないようにしましょう。

2:お返しは必要?
基本的にお返しは不要ですが、いただいた場合「確かに受け取った」という報告を兼ねて、お礼を伝えるのがマナーです。相手の心遣いに対する感謝を忘れずに、御礼状・電話・メール等でお礼を伝えましょう。

 

 2015huyu2333

ケーニヒスクローネのオンラインショップではお歳暮ギフトを取扱中!
まだ商品が決まっていないという方はぜひ一度覗いてみてくださいね~
【ケーニヒスクローネのお歳暮ギフト特集ページはこちら】