お問い合わせ

INFORMATION

VOL.2 100万ドルから、1000万ドルに昇格した神戸の夜景

ボクが生まれた神戸は、海と山に囲まれた起状豊かな地形で、街を見下ろす展望ポイントがたくさんあり、中でも六甲山から望む夜景は日本三大夜景(ほかに、函館の函館山、長崎の稲佐山)となっています。
以前は「100万ドルの夜景」と言われ、昭和20年代に電力会社の人が“六甲山から見た神戸の街の電灯の電気代”にちなんでそう呼ばれるようになり、現在は当時の何倍もの電灯が使われていることから「1000万ドルの夜景」に昇格したそうです。

※六甲山のガーデンテラスからは28市町村が見渡せ、このエリアには約350万世帯が住み、1日あたりの電力使用量は7億7千万円(約700万ドル)。
さらにオフィスビルなどの商用施設の電気代が300万ドルを大幅に上回ることから、合わせて1000万ドルを超えることが証明されているとか。

 

F212

 

ちなみに、日本には大小あわせると1000ヶ所近くの夜景スポットが存在していて、これほどの夜景スポットがあるのは日本だけ。ワイキキを一望でき るハワイのタンタラスの丘と呼ばれる展望公園は、夜間にはゲートが閉められるというから、諸外国と比べて夜間の治安が優れているのもその要因のひとつかも しれませんね。

夕飯を済ませた後、ケーニヒスクローネのお店でカップケーキを買って~車に乗り込んで夜景スポットへ。
ちょっとお洒落な大人のデザートタイムはいかがですか!

 

C252

 

ケーニヒスクローネのお店がある地域の夜景スポットのご紹介 ※一部、有料の展望台あり

<神戸地区>
神戸夜景 KOBE Jewelry Box 夜景のパノラマ写真は圧巻です。神戸都心夜景も紹介。
神戸夜景ツアー 毎週土曜日に運行する1時間45分のバス夜景ツアー。500円とお手軽です。

<大阪地区>
梅田スカイビル空中庭園 水平方向360度視界の展望台は開放感120%以上!

<京都地区>
京都タワー 4月に展望室がリニューアルオープン。地下には大浴場もあります。

<奈良地区>
若草山 早春を告げる伝統行事“山焼き”で有名な若草山。夜景も素敵です。

<姫路地区>
手柄山中央公園 昼間は庭園で和み、夜は夜景で癒される1日を。

<広島地区>
黄金山 広島県一有名な夜景スポットです。

<愛媛地区>
松山総合公園 道後温泉から路面電車で最寄り駅(公園入口)まで行けます。

<東京>
東京スカイツリー 海外からのお客さまも多い、日本を代表するツリー。

<横浜地区>
ランドマークタワー 雨の日や視界ゼロの日は、割引サービスがあります。

<名古屋地区>
ミッドランドスクエア 東海エリア1の高さから360度の名古屋の街を一望。

<静岡地区>
伊豆スカイライン いくつかのビューポイントをチェックしながら楽しめます。

<福岡地区>
皿倉山 山頂へは、ケーブルカーとスロープカ―を乗り継いで。

<熊本地区>
花岡山 くまもんもいいけど、夜景もね。